2018-11-29

シュトレン2018 通販のお知らせです。 ←ご注文ありがとうございました!


今年もこのお菓子のために時間も身も心も使い果たし中です。

年々、ありがたいことにご注文が増えて、
通販のお知らせをアップすると同時にご注文メールが届きます。
おそらく内容確認はあとまわし。。。なのかもしれません。。。
今回からは最後まで目を通していただいてからのご注文をお待ちしております。
+どうぞよろしくお願いいたします+


*シュトレン2018のご紹介*

原材料:

小麦粉、甜菜糖、牛乳、バター、有機レーズン、有機ネーブルオレンジピール・清見オレンジピール・伊予柑ピール・甘夏ピール・日向夏ピール、有機レーズン、ドライクランベリー、クルミ、
有機穀物からつくった天然酵母、有機スパイス、粉糖、海塩
(香料・お酒は入っておりません)


内容量:

約460グラム(焼成前・・・去年までよりも微増量・けっこう大きいです





数量:40sold・・・先着順にご注文をうけたまわります。受注メールは30日未明までに送信予定です。
数量:60sold・・・抽選になります。29日午後11時59分までにお申し込みメールをくださった方の中から厳正に抽選させていただきます。当選の方に受注メールを30日中に送信予定です。

以上の合計100個・・・40件は先着順、41件目からは60個分を抽選という形になります。

*おひとりさま(同一住所)につき1個です。

価格:2900円 

送料:ゆうパックの送料を適用します。(持ち込み割引/ 60サイズ内)

発送日:12月10日〜17日頃(ご入金いただきました順に発送いたします・お届け日のご指定は受けたまわれず大変申し訳ございません)

到着時間帯のみご指定いただけます。
1:午前中 2:12−14時 3:14−16時 4:16−18時 5:18−20時 6:20−21時 7:希望しない

料金は先払いです。
ゆうちょ銀行または八十二銀行にお振込みいただきました順に発送準備をいたします。
発送しましたら追跡番号をお知らせいたします。


*ご注文方法*
以下の①〜⑥までの項目をコピー&ペーストしていただき、

patisserie_arinco@ybb.ne.jp までメールにてお知らせください。


追ってご注文承りのお知らせと合計金額、口座番号等をメール返信いたします。
(自動ではなく、手動で返信しますので、返信が届くまでしばらくお待ちください)



※以下の場合はご注文をうけたまわれません:

① 返信メールが迷子になり戻ってしまう・・・お使いのデバイスの受信設定を事前にご確認ください。

② ご入金確認が取れない・・・キャンセルになります。

SNSなどの投稿・公開を希望される場合は、すべての方の発送が終了してお届けできる18日まで禁止です。
ご理解とご協力をいただけない場合はご注文をうけたまわれません。

④お一人で他所の分も含めて2本以上ご希望の場合。

⑤ご注文メールの件名にお名前がご記入いただけない場合

⑥ご注文受付が終了した後に届いたご注文



・・・・・・・・以下、コピー&ペーストして送信してください・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[件名]:「シュトレン2018」の後に、必ず「お名前」をご記入ください。(混乱防止のためご協力ください)

[本文]
①お名前:

②郵便番号


③ご住所

④お電話番号:

⑤到着希望時間帯:

⑥お振込予定:ゆうちょ銀行 または 八十二銀行 (どちらかをお選びください)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ありんこルールがたくさんで申し訳ございません。



今年は、初めて「抽選」という方法を試してみます。
ご注文件数が少なくて、全員当選かもしれませんが。

抽選方法は、乱数表にするか、あみだくじか、、、量によって決めます。

今までとてもお世話になったから、とか
そういうことはすべて関係ありません。

なので、もしはずれちゃったりして
返信がなくてふんだりけったりでも
どうか、
ありんこ菓子店を嫌いにならないでください(涙)。



肝心な今年のシュトレンのお話をさいごに。

シュトレンは毎年毎年、終わった瞬間に、来年はこうする!と心に決めて、
年明けから準備が始まります。

まずは雪。除雪や坂道登りなどで足腰を鍛えます。1日2時間以上。

並行して、柑橘ピール作り。
ちなみに、今年はいつもの有機ネーブルが不作でピールが例年より少なめな分、
無農薬伊予柑ピール、無農薬清見オレンジピール、
甘夏・日向夏のピールなどをバランスよく練り込んでいます。

日本のシュトレンに「ドライフルーツをお酒に漬け込んで」というものもよくあるようですが、
ドイツの家庭で食べる(焼く)シュトレンはお酒が入っていません。
なぜなら、子どもから大人まで家族みんなが美味しく食べるためだと思います。

ありんこシュトレンはお酒をつかいません。
お子さんにも召し上がっていただきたいですし、
「お酒に漬け込む」
のは、とても安易だからです。
手間がかかっていない。ドラマがない。

じゃあ風味はどうするかというと、
先の柑橘ピールがいい役を演じています。

ネーブルは気の置けない友人
伊予柑はちょっと面白い奥深い友人
清見ちゃんはだれがなんといっても美少女
甘夏は昭和を想わせる懐かしい人
日向夏はどこか柚子のようなオリエンタル美人の通りすがりの役。

今年の粉は、北海道産の気のいいヤツと、
カナダ産の最高級小麦粉、育ちも品もいいイケメン。
タッグを組んでのびのびと朗らかに。
口当たりが前年よりアップ(当社比)。

砂糖は北海道の甜菜糖を
といっても、シュトレン1本につき30グラムという少なさ。
本体の甘さは・・・ほぼドライフルーツたちの精一杯の気持ちから・・・です。

バターは誰からも好かれる北海道産と
仕上げは
繊細で人見知りで大切に護りたい
カルピスバターを
変に溶かしたりせず、
そのままで丁寧にそおっとぬりました。

スパイスはスリランカ産の有機シナモン・ナツメグ・カルダモンetc.
スパイシーというよりは、
甜菜糖とドライフルーツの甘さ、柑橘ピールの香り、コクのあるナッティなクルミを
控え目にまとめてくれる
目立たなくも肝心や役どころです。

たっぷり入っている牛乳は長野県産。
牛乳なんてどれも同じ、
ではなく、
やはりそれぞれ。
使う牛乳は少し甘くて意外とサバサバ。


さいごに纏う粉砂糖は、
日本の甜菜とサトウキビの糖分を結晶化させた純度が最高の砂糖。
これでもか!というほど粉砂糖をシュトレンに包むのは、
中から芳醇な香りやコクが逃げて行ってしまわないように、
そして乾燥し過ぎるのを防いで守ってくれるように。
白い粉砂糖は我が子を抱きしめる母のようです。
その愛はなんとも気高くて
値段も高い(普通の砂糖の5−10倍)。


そんな役者たちが織りなす
1本のシュトレンの物語を

1日に5ページ、ではなく5ミリから7ミリずつ
ゆっくりと
お愉しみください。


これが柑橘ピール組。
時計で言うと、
4時5分くらいの場所にあるのがネーブル
7時22分あたりが伊予柑
9時35分部分が清見ちゃん
11時10分前くらいが甘夏
さいごの5分が日向夏。

ぜんぶ、春の間にせっせと仕込んでおいたもの。
誰にも真似できない自慢の子たちです。

そして、
年明けの筋トレと同様、
1年を通して
シュトレンのために費やしたモノが
他にもあります。

それは
届いた方との内緒の話。









0 件のコメント:

コメントを投稿