2014-10-15

しっぱい。



本屋の棚から何気なく手に取ったこの
穂村弘の『にょっ記』以来のしっぱい。
くっくっくっという腹筋を使った声が止まらなくなり、
くるしい。
くるしいのに止まらなくて、膝が折れ、症状は悪化するばかり。

そういや、ウチの母からのメールも英語か?!と思ったら、
meeruga totuzen katakana dekinakunatte komattemasu.
とかだったり、
「夕飯w?」
「もうすぐ着くので食べます」
「ワカリマシタ」
で、家着くと「夕飯なんもないからお茶漬けして」とか言われたり。

ああ、ぜんぶ記録に保存しとけばよかった。
しっぱい。





2 件のコメント:

  1. ■ありさん、ギターとピアノ、すてきでかっこよかったですね。贅沢な空間で贅沢な時を頂戴しました。■帰りの二度上峠は雨と霧の中、ひたすら家へと走りましたが、犬が一緒だったから心強かった。犬は疲れさせてしまったかな…。■「何気なく手に取ったこの本」そのものは手にしてないけれど、さわりだけでも笑えました。ご自身のお誕生日に、こちらが笑いをプレゼントしてもらったような気がしました。ふふっ、ありがとうございました。そして、一日遅れですが、お誕生日おめでとうございました。■またいつか機会がありましたら、「ありんこ菓子店」に寄らせてくださいね。では^^
    □kana

    返信削除
    返信
    1. kanaさん、一緒にライブを楽しめてよかったです。あれからずっとCD聴いています。
      ワンちゃんといっしょで無事もどれて安心しました。
      この本、危険すぎていかんです。
      誕生日メッセージありがとうございます。。。またお店にもぜひぜひ*

      削除