2019-11-11

...be yourself no matter what they say...





心の調節には、お菓子的思考を使うとよい。


たとえば、
心はムースだ。


崩れそうなら
保形性のため
ゼラチンを強化。


氷をあてて温度を下げ
気泡を殺さないよう
優しく
でも手早く混ぜる。


そっと型に絞って
急速に冷凍。


(中略)


パクッと美味しく食べる。





不具合は
得意分野に置き換えると
何だかスムーズ。













2019-11-03

11月 の 営業日です。





11月の営業日です。




10日(日)


16日(土)






営業時間:


11−16時





お願い:


*路上駐車は交通の妨げになり、大変危険ですのでお断りしております*


*生菓子は1ファミリーさま2個までとなります。大変申し訳ございません*


*生菓子お求め予定の場合は、お手数ですが必ずクーラーボックス(保冷剤入り)を

ケーキをお口にされるまで7℃(理想は5℃)を維持できるようなイメージでご用意ください*







先月の15日は停電中にも関わらず、
たくさんの方にお立ち寄りいただき
本当にありがとうございました。

みなさまからの後光が
眩しかったです。
翌16日、無事電気復旧。




今月は2回ですが、
画像の北軽井沢の晩秋のようなジャムと

おすそ分けいただいた山栗で
何を作ろうか考え中です。


12月の店舗営業は予定しておりませんので、
11月、ご都合あいましたら、ぜひ。



その後、11月後半過ぎ頃からシュトレンの通販について
おしらせできれば。


*どうぞよろしくお願いいたします*










2019-10-14

15日に営業する理由。




「いいこだったね」
じっと目を見て、ミトンの手を伸ばした父。最期の言葉。



けれど、
私は良い子なんかじゃなかった。
なかなか会いに行かなかったし、
”親孝行”という行為は何も出来なかった。

誕生日やバレンタインにお菓子を作って送って、それでおしまい。

風が吹くと桶屋が儲かるってほら言うじゃない?ーーーそう自分に言い聞かせて
誰にでも出来る限り親切を心がけて、誰かが喜んでくれるようなお菓子を頑張って作って、
そしたら、
巡り巡って父も誰かに親切にされて、喜びが届く、
そうであることを祈りながら、何も出来なかった。
老いてゆく姿を見るのが怖かった。




新聞記者だった父は、幼い頃いつも家にいなかった。

たまにいると(それはたいてい母が入院しているとき)、
ラーメン屋や蕎麦屋で「子供用のお椀」もオーダーして、
食の細い私に自分の器からひと掬い入れて
「これだけでいいから食べなさい」と
たまごや海苔やなると巻きーー重要なトッピングーーも惜しげも無く入れてくれた。



ある時、目の前の蕎麦を食べたら、飛び上がるほどびっくりした。

「このおそば、すっっごくおいしいねっ!!」私の瞳は輝いていただろう。
「そうか美味しいか!この、蕎麦……」父はニコニコが止まらない。

なぜなら思い返してみると、蕎麦はモンブランだったから。






父と丸ノ内線に乗っていた。お見舞いの帰りだった。

「御茶ノ水〜」「御茶ノ水〜」とアナウンスが聞こえた。

「ねえ、どうしてお茶なのに水なの?お湯じゃないの??お茶のお湯じゃないの???」

何でも知っている父を見上げたら、
「ブフっ」
目の前の男子学生が大爆笑した。

涙目になってきた私に、

「そうだね、本当だね、お茶はお湯だよね、何で水なんだろうねぇ、変だよねぇ」

そう言って首を傾げて一緒に考えてくれた。



小さい頃から色んな問題を抱えていた私を、
いつもブレずにニコニコと見守ってくれた。

それは、常に緊張と不安の塊だった私にとって、
とてもあたたかな、
光だった。



昨年の10月16日、父は永眠した。

10月15日は私の誕生日だから、来てくれそうな気がして

だから、15日を営業日に絶対しようと思っていた。


まだ停電していたとしても

きっと

あたたかな光を
私には見える光を

薄暗い店に
そそいでくれるんだ。



誰も来てくれなくても頑張れそう。







これは特設されたwi-fiスポットで書いています。
家に戻ってみたら、もしかしたら停電が解消している、、、かしら。。。
もうそろそろ停電鬱が襲ってきそうです(弱気)。




あの時の蕎麦のイメージで前回作った
スペシャルモンブラン。




(もしも、原稿を書いているテレックスやワープロやパソコンに音があったとしたら、こんな感じだった気がするのよどうしても、
って完全にファザコンだなー)







2019-10-13

お知らせ


台風の影響で停電しています。復旧に数日を要する可能性とのこと。15日は予定通り営業しますが、停電前にギリギリセーフで焼き上がったお菓子しかないかもしれません。また、当日は自然光をたよりにオープンします。灯りがついてなくても、11~16時お待ちしています。ぜひ。

2019-10-06

fallen leaves




葉っぱが色づいて来ている
逸る気持ちでジャムを煮る

完熟の秋苺、ひととき凍眠していたカシス、虎の子有機オレンジピールそして

デビューしたての紅玉は

剥かないで皮ごと乾燥させたり
サイコロ状にカットしたり
扇子みたいにスライスしたり

紅玉の皮はたまにくるりんとして針のよう
カシスの種たちは俯瞰から見たどんぐりのよう

オレンジピールはまるで唐松の落ち葉
だけれど紅葉に混じって

もう見えない





↑ 去年の晩秋のはじまり、誰もいない森の中













2019-09-30

10月の営業日です。











10月の営業日です。




9日(水)


15日(火)


21日(月)


27日(日)





営業時間:


11−16時





お願い:


*路上駐車は交通の妨げになり、大変危険ですのでお断りしております*


*生菓子は1ファミリーさま2個までとなります。大変申し訳ございません*


*生菓子お求め予定の場合は、お手数ですが必ずクーラーボックス(保冷剤入り)を

ケーキをお口にされるまで7℃(理想は5℃)を維持できるようなイメージでご用意ください*




+いつもご協力をありがとうございます+


























2019-09-20

調律......




秋を感じたくて、
いつもの年よりも前のめりに栗や林檎や葡萄の生菓子を作ってしまっている。

夏の間はギリギリ控える甘さを、
うっかり秋冬モードの甘さに戻してしまっている。
けれども、なんだか噛み合っていない。


日常で心を崩しそうになったら、
お菓子を作るときの思考で客観的にプラスマイナスして、バランスを整える。
けれども、今はそれが上手くいかない。


調律のズレ。
スランプ。











古道具と音楽と猫セラピーなう














2019-08-31

9月の営業日です  / b l e n d






9月の営業日です。



13日(金)


19日(木)


24日(火)


29日(日)





営業時間:


11−16時





お願い:


*路上駐車は交通の妨げになり、大変危険ですのでお断りしております*


*生菓子は1ファミリーさま2個までとなります。大変申し訳ございません*


*生菓子お求め予定の場合は、お手数ですが必ずクーラーボックス(保冷剤入り)を

ケーキをお口にされるまで7℃(理想は5℃)を維持できるようなイメージでご用意ください*




+いつもご協力をありがとうございます+






・・・・・・・・・・・・・




8月後半はひっそりとジャムの仕込みを。

材料は信州産の
桃(ワッサー、白桃、あかつき)
プラム(赤プラム、サマーエンジェル)
ラズベリー
ブラックベリー

ブルーベリー

砂糖。


コーヒーやハーブティのブレンドのように、

可愛い存在の苺

綺麗な香りと色はラズベリー

酸味と食感担当はプラム

個性的なアクセントにブラックベリー

いつもフレンドリーなブルーベリー

そこにちょっと気になる 桃。



一つのフルーツに合った砂糖の量と火加減で
それぞれジャムの一歩手前まで作って、
少しずつ足していく。


灰汁は取らない
これも大切な味。


香りをできるだけ消さないように、そっと




バタートーストはもちろん
サワークリームやヨーグルト
バニラアイスクリームに合います。



同じモノは二度と出来ない
夏果実ジャム2019。






明日から
林檎とプラムと葡萄で
初秋のジャムを仕込みます。
























2019-08-19

ビスコーン屋(ドライブスルー)にご来店ありがとうございました*




ビスコッティとスコーン屋(ドライブスルー)、無事終了。お買い上げどうもありがとうございました!



                  気の置けない人と
                  行きたかった 
                  パン屋さん 
                  古道具屋さんへ。



                  それぞれの、
                  宇宙へ。
                  






                                  助手席は、たのし











2019-08-10

突然、



いいお天気だったのに、
突然のスコール。
まるで、
いまの気持ちのよう。




:::::::::::





8月の受注販売のご予約は満杯になりましたので、予定より早く承り終了しました。
ご予約くださった皆様、ありがとうございます。
これからお渡しするお客様、お目にかかれること楽しみにしております。







2日に参加したイベントは、いつも作らないマフィン4種類とスコーンとジャム2種類を連れて行きました。猛暑の中、お立ち寄り&お買い上げいただきありがとうございました!




画像は、ワッサークイーンと杏のマフィン、有機バナナとサワークリームのマフィン、ガトーショコラのマフィン、カシスとレモンのマフィンとスコーン。マフィンは今研究中なのですが、パウンドケーキ寄りでもなくスポンジケーキ寄りでもない、フワッとシットリを目指しています。この「フワシリ」?感、かなり理想に近づいてきました。またどこかで登場しましたら、ぜひお試しください。