2018-03-31

ありがとうございました。


3月のお菓子、無事終了しました。2月も3月も、たぶん公開したら呆れられてしまうくらい手間をかけました。たくさん感想のメールもいただきました。ありがとうございました!

..............................................................................


ここのところ、池の底の泥の中にいるような閉塞感。





今後の営業日以前に、営業できるかどうかは、
また後日お知らせします。





2018-03-03

3月のお菓子の通販のお知らせです。


3月のお菓子の通販のお知らせです。

今回はこの冬の間に考えていたことをしたいと思います。
いつもと何が違うかというと、いつもはまずお菓子を何にするか決めて商品紹介の紙モノを作るのですが、
今回はまず絵を描いて本(同封する紙モノ)を作ってから、お菓子が決まりました。
画像のお菓子、7種類(マフィンが2種類なので、8種類)あります。

上から、有機レーズンサンド3個
    木苺とホワイトチョコのメレンゲ1袋
    クランベリーとサワークリームの入ったマフィン1個
    チョコを3種・ココアを2種使ったマフィン1個
    ラングドシャ1瓶
    ポルボローネ10粒入り1袋
    ボンボンショコラ3個
    国産レモンパウンド2枚

    今回のお菓子について描きました自家製絵本(小冊子)


レーズンサンドとポルボローネは暖かい季節に通販できないので、今回加えました。
(23℃でクリームが溶けるため、暖かい地方の方はプラス200円かかりますが、クール便で送ります)
チョコのマフィンはチョコをちゃんと味わえるよう、でも重くならないように焼き上げます。
メレンゲの木苺は自家製木苺パウダーを使います。
パウンドは国産レモンに加えて、通常より卵黄と蜂蜜を増やすので、爽やかでコクも。この冬から春の季節に。
ボンボンショコラとラングドシャは、冊子の中にどうしても入れたい絵があって、本当はちょっと大変なのですが、入れます。

日持ちがなるべくいいものを選んでいますが、柔らかいものは早めに、乾きものはあとでお召し上がりください。卵、小麦粉、乳製品、ナッツ、原材料を扱う段階で大豆やりんごも扱っている場合があります。アレルギー対応ではありません。。。ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

自家製絵本は......SNSで共有しない派なので、ご注文の方にご覧いただければ満足派。

あまり書くとネタバレしちゃうから、この辺で説明終わります。
冬の終わり、春の始まりのようなお菓子BOXをお届けします❤︎

いつも通販の時はリピーターさんが98パーセントくらい占めるのですが、おそらくご新規の方には謎すぎて不安(?)なのでしょう。。。一方、リピートしてくださる方は、おそらくワクワクがお好きなチャレンジャーかパトロン。

今回もありんこ劇場炸裂しています。ぜひ*



..........................................................................................................................

以下、通販の詳細です:


    

商品名:3月のお菓子

お届け期間と数量(全期間を通じておひとりさま1個)

①お届け期間3月10日(土))〜14日(水)・・・・・・・・12個 終了しました。ありがとうございました!

②お届け期間3月17日(土)〜21日(水・祝)・・・・・・・13個 終了しました。ありがとうございました!

③お届け期間3月24日(土)〜31日(土)・・・・・・・・・15個 終了しました。ありがとうございました!






価格:4200円 (送料別)



送料:ゆうパックの送料を適用します。(持ち込み割引/ 60サイズ内※3月よりゆうパック送料が改定され、大幅に値上げされました。例)東京 730円、広島 960円 長野 680円



お届け日:上記お届け期間①〜③を選択してください。

お届け日時をご指定希望の場合は ご希望の日時を第1希望〜第3希望までお知らせください。
(できるだけご希望にそえますよう調整してみます天候や交通事情等でご指定の日時に到着しない場合もあります。ご了承ください


時間帯のご指定は以下からお選びください。
(午前中をご指定の場合、発送のお知らせから翌々日到着になる場合があります)

1:午前中 2:12−14時 3:14−16時 4:16−18時 5:18−20時 6:20−21時 7:希望しない

料金は先払いです。
お知らせします ゆうちょ銀行または八十二銀行の口座に、ご希望日時の3日前までにご入金ください。
(ご入金確認ができない場合は、キャンセルとなります)

発送しましたら追跡番号をお知らせいたします。


以下の1.〜7.までの項目をコピー&ペーストしていただき、ご記入の上、patisserie_arinco@ybb.ne.jpまでメールにてお知らせください。
追ってご注文承りのお知らせと合計金額、口座番号等をメール返信いたします。

自動ではなく、手動で返信しますので、返信が届くまでしばらくお待ちください。順番にできるだけ早くお返事をと思いますが、お時間いただく場合があります。

24時間以内に返信が無い場合は、受信拒否設定など問題がある可能性があります。特に携帯アドレスに返信できないことが多々あります。メールが迷子になって戻ってくると受注できません。あしからずご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メールの件名:「3月のお菓子」の後に、必ずお名前をご記入ください

(同姓の方がいらっしゃる場合がありますので、フルネームでお願いいたします)



1.お名前:

2.郵便番号:

3.ご住所:

4.
お電話番号:

5.ご希望お届け期間:①〜③ をご指定ください 

 ①お届け期間3月10日(土))〜14日(水)

 ②お届け期間3月17日(金)〜21日(水・祝)  

 ③お届け期間3月24日(土)〜31日(土)

(ご希望がない場合は、「指定なし」とご記入ください。その場合、ご入金を早くいただいても発送は遅くなる可能性があります)

*ご希望日時指定の場合、第3希望まで、日にちと時間帯をご記入ください。調整してみます

6.
到着希望時間帯:1:午前中 2:12−14時 3:14−16時 4:16−18時 5:18−20時 6:20−21時 7:希望しない

7.お振込予定:ゆうちょ銀行 または 八十二銀行 (どちらかをお選びください)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







それにしても、送料値上げが........
今まで県内は580円で、お近くなのに申し訳なくて500円にしておりましたが、680円。。。。
関東620円から730円。。。企業努力では如何ともし難く、、、、
今までがお値打ちで、これが正規料金と考えていただけたなら。
物流関係の厳しさを少しでも軽減したいので
日時指定はかなりプレッシャーなのですが、
せめて再配達になるべくならないよう
お菓子を無事お届けできますよう、
ありんこ菓子店もがんばります。
ご理解とご協力を
どうぞよろしくお願いいたします。













2018-02-28

3月の通販の予定です。


3月3日(土)、午後8時ごろ、通販のお知らせをする予定です。

ご注文方法はいつもと同じですが、今回は試しに、

①お届け予定期間を3分割してご希望をうかがいます。

できるだけ再配達にならないように、

到着ご希望日時がある場合は第3希望までリクエストいただくようにと考えています。
(ご希望にお応えできる範囲でご相談させてください)。


期間を3分割しますので、前半はホワイトデーまでにお届けできると思いますが、
中盤〜後半はホワイトデー以降のお渡しになりますのでご了承ください。

お菓子は7種類入りになる予定です。今回のお菓子にまつわる小さな絵本(風冊子)がつきます。←これ力作なので!!数えたら28ページですよ!!!というのはきっぱり宣言しますが、あとはずくなしなので、「予定」連呼してすみませんです。。。


では、3日(土)午後8時ごろに!ぜひ!!



























2018-01-28

バレンタイン2018の通販のお知らせです。










2018年の バレンタインのお菓子は、


信州胡桃とプラリネガナッシュのガトーショコラ
白樺パウンドロールケーキ
浅間石ロックチョコ小箱入り
有機ネーブルオレンジとミカンのジャム
ホワイトチョコと柚子キャラメルのメレンゲ

のセットです。

ガトーショコラとパウンドロールケーキは、10周年記念で作ったリーフレット(同封します)に載っているものを通販バージョンに変えて。

ガトーショコラは、ちょっとカカオ分が多めのチョコとプラリネチョコ、控え目で繊細な味わいの信州産胡桃、マホガニー色のベルベットのようなオランダ産ココアを使っています。低温でしっとり焼いたショコラに生チョコを施してコーティング。コーヒーにも紅茶にも合います。直径12センチちょっとです。

パウンドケーキというのは、配合的に生地が伸びないので巻くのはムリムリムリなのですが、あれこれと作戦を立ててもちろん配合は変えずに、最後は気合(!)でロールケーキにしています。なぜまたロールにしているのかは、リーフレットに。巻ける率が低いので、誰かと半分こでちょうどいいくらいのカタマリです。。。

浅間石ロックチョコは、フランスとベルギーのクーベルチュールとプラリネチョコとサクサクマカロンと有機ラムレーズンをランダムにして、カカオパウダーはオランダ産2種をブレンドしています。小箱に6−8個くらいの予定です。
いろんなモノをランダムにというのが好きなのは、不規則だから予測できないから。つまり頭で味わうのではなく、感覚を揺さぶるから。

有機ネーブルオレンジとミカンのジャムは、ミカンを絞ったジュースと少量の砂糖で甘さを、オレンジピールで苦味を、酸味は国産レモンでプラスしています。これはカフェオレか紅茶を淹れてお気に入りの(ホイルに包んでトースターで温めたサクサクの)クロワッサンとともに、が一番オススメです。ヨーグルトにも相性良しです。

柚子キャラメルメレンゲは、柚子の皮を柚子の果汁と一緒に煮詰めてキャラメル化させたものを、メレンゲと一緒に乾燥させて半分をホワイトチョコでコーティングしています。これがなんとも言えないツボな味。ヤメラレナイトマラナイです。

賞味期限は、
短い順に、ガトーショコラ(保存方法にもよりますが、お届けから5日以内が目安です)、パウンドロール(10日以内程度)、ジャム(開栓後はお早めに)、ロックチョコ(2週間くらいがオススメ)、メレンゲ(密閉容器で3週間くらい)・・・詳しくは同封する紙モノに記載します。

コンパクトな箱に入れるのでちょっとパツパツです。
ご自身やご家族へのプレゼントにぜひ*



ご注文は以下の通り承ります。
どうぞよろしくお願いいたします。


***



商品名:バレンタイン2018

数量:20箱+20箱追加(お一人さま1箱・先着順に承ります)  ←終了しました。たくさんの素早いご注文ありがとうございました!(号泣)

価格:5000円 (送料別)

送料:ゆうパックの送料を適用します。(持ち込み割引/ 60サイズ内)

発送日:2月7日〜12日頃(ご入金いただきました順に発送いたします)

到着時間帯のみご指定いただけます。
1:午前中 2:12−14時 3:14−16時 4:16−18時 5:18−20時 6:20−21時 7:希望しない

料金は先払いです。
ゆうちょ銀行または八十二銀行にお振込みいただきました順に発送準備をいたします。
発送しましたら追跡番号をお知らせいたします。


以下の①〜⑥までの項目をコピー&ペーストしていただき、patisserie_arinco@ybb.ne.jpまでメールにてお知らせください。
追ってご注文承りのお知らせと合計金額、口座番号等をメール返信いたします。

自動ではなく、手動で返信しますので、返信が届くまでしばらくお待ちください。順番にできるだけ早くお返事をと思いますが、お時間いただく場合があります。

24時間以内に返信が無い場合は、受信拒否設定など問題がある可能性があります。特に携帯アドレスに返信できないことが多々あります。メールが迷子になって戻ってくると受注できません。あしからずご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メールの件名:「バレンタイン2018」の後に、必ずお名前をご記入ください(同姓の方がいらっしゃる場合がありますので、フルネームでお願いいたします)

①お名前:

②郵便番号:


③ご住所:

④お電話番号:

⑤到着希望時間帯:

⑥お振込予定:ゆうちょ銀行 または 八十二銀行 (どちらかをお選びください)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











weissのプラリネチョコはなんというか、天才的!なハッとする美味しさ。
カカオバリーは目立たないけど仕事がすごいできる奴、
ベルコラーデは腕のいい職人。

ココアはオランダ産が奇を衒うことのない、
安定の味わい。ホッとする。

カルピスの純生クリームは、
女優でいうならオードリーヘップバーン。

信州産の新鮮な茶たまご、
北海道産バター、
繊細なグラニュー糖と小麦粉。

胡桃は信州産をその都度割って、
ホイルで包んでトースターで火を少しだけ入れる。
そうすると風味のコントラストを僅かに強くできる。



同封する10周年記念アリーフレットは、もうあるからいいよ!という方はお知らせください。
もうあるけど同封してもいいよ!という方にはそのまま同封します。









2018-01-24

紙とチョコレート。








むかし、西と東のあいだに壁があったころ。

新聞記者の父は東の国へ取材に出かけて、消息を絶った。
もちろんパソコンもスマホも携帯も無い。
通信手段はダイヤルの黒電話か郵便物だけだった。

リンともチンとも言わない電話。

新聞だけの郵便受け。


やがて待ち人が諦観するころ、
どうにかこうにか帰ってきた父がこんな話をした。

国境で捕まって、荷物もパスポートも没収、拘留されて。
背広のポケットにあったレシートの紙切れとペンでね、
もしかしたらさいごかもしれないから(何かしら)書いて、
隠し持っていたチョコと一緒に渡したら、
解放されて戻ってこれたんだよ。

当時は真に受けて涙目だったけれども、
今となっては映画好きな父のこと、少しは脚色していたのかもしれないと思う。

でも、東の国境の人が紙とチョコレートを受け取ったシーンは、
きっとノンフィクションに違いない。

たとえそれがレシートであっても紙は言葉を伝え残すし、
一枚のチョコが思想や主義を超越させてしてしまうことがある。


........................................................................................................



今週末の日曜日夜8時ごろ、お菓子の通販をする予定です。
常連さまはご存知のように、ありんこ菓子店のバレンタインのお菓子は
ご自身やご家族へ贈っていただくようなセットです。

もしもガチガチの本命用!!という力の入った方がいらしたら、別のお菓子屋さんので。
国境の人は落とせるけれども、本命はどうかわからないので。。。(←プレッシャーに弱い)。

詳しくは日曜日のブログに書く予定ですが、こんな感じです:

10周年記念に作った通称アリーフレットと一緒に、そこに載っているお菓子2種類を”通販バージョン”にしたもの、
浅間石のようなロックチョコ(小箱入り)
針葉樹の落ち葉のようなオレンジとみかんのジャム、
そしてオマケに、キノコのような柚子キャラメルとホワイトチョコのメレンゲを少しばかり。
テーマはそうですアレです!お届けした方には伝わるように、何かしら紙モノを。

奮発して高級材料を使うため、お一人さま一箱で5000円(送料別)と、お値段はちょっと高めになってしまい、そんなに需要は無いかと思いますので、20箱の予定です。



この時期は大雪が降ったり、噴火や地震が多く、もしもご入金いただいてから停電とかになって焼成やお知らせや発送ができなかったら。。。とドキドキヒヤヒヤですが、
その場合は後ほど必ず返金します。初めましての方、ご安心を&是非。(たぶん私がいちばんの心配症)。

それでは、日曜日に*





















2018-01-04

。。。。。。。。。。。。。。。2018:::::::::::::::::::::::>








曇ったガラスに今朝の太陽。

18年は何をしようか。
何でもしよう。
全てがチャンスだ。
未知の風景に逢うための。
バレンタインは何にするか・どれにするか悩む。
今年はホワイトデーもやってみたい。
決まったらまた。





2017-12-23

*クリスマスのお菓子最終回*







ナチュールさんに納品してきました。北欧の昔の紙袋、ぜんぶ使いました。今回は紙袋から溢れています。。。

9種類作りました。

まずは、この日のために忍ばせておいたシュトレン。10月末にお話をいただいたときから、通販とは別のシュトレンを仕込んで最後に出そうと思っていました。通販のシュトレンは、ホールで日々の変化を楽しみながら味わうのに対して、こちらの”ナチュールさんの”シュトレンは、待ったなし!というか、短期集中型の、というか、一発で味わう!?シュトレン。そのために配合を変えました。ほんの2センチくらいのかたまりです。これを5ミリくらいの薄さにカットしてお召し上がりください。なぜそんなにうすーーーーくにこだわるかというと、シュトレンは日持ちさせるためにも乾燥気味に焼き込むので、厚くカットするとパサパサ感が出てしまうからです。もっちり白米文化の日本人にはパッサパッサです。なので、薄く、温かいお飲物と一緒に、が美味しく味わう秘訣。ホールを抱き枕のように愛でながら日々葛藤しながらクリスマスまで長距離走のように、がありんこ菓子店の目指すシュトレンではありますが、こういう短距離走の”形”があってもいいかな___という初の試み。ピンポンダッシュ、みたいなもの。

2つめは、金柑とハチミツの___のど飴、ではなく、タルトですよ奥さん!これは金柑が期待以上に「おいし❤」かったので当然おいしいに決まっていますが、相方のハチミツもなかなか入手困難なオーガニックの、一匙なめても喉がつーーーんとしない、ちょうどいいベッドの固さで安眠できるようなハチミツです。これをクレームダマンド的な生地とタルトで焼き込みました。素顔がおいしいので、粉砂糖をふったりの化粧はなしで。

3つめは、なんともメルヘンな木馬と柊のレーズンサンド。おっきいです。(⬅紙袋から溢れた原因)。

4つめは、ああああ、またチョコ系がない!!と気づいて焼いたチョコのタルト。なんで僕たちがまた?ってかんじでピスタチ男がたくさん並んでいます。半分くらいがよかったかも。おっきいです。(⬅これも紙袋から溢れた原因)。

5つ目は、午後のスコーン。エッジが効いてサクサク、なかはシットリ。いつも作っている朝向けのスコーンよりもやや特別感のある発酵バターや生クリーム、粉を使っています。おすすめの温め方は、ラップをせずにそのままお皿にのせて10−20秒チン、そのあとアルミホイルに包んで温めておいたトースターやオーブンで1分−2分(機種によりますので、カスタマイズしてください)。

6つ目。クリスマスといえば連想するのはやっぱり苺のデコレーションケーキ。略して苺。ということで、ずっと封印してきたジャムをこの期間ずっと作ってきて、最終回は苺にしました。とはいっても、苺感を出すために、木苺を少量加えています。木苺の種はちょっと存在が大きいので、裏ごして取り除いて乾燥して粉砕して投入しています。苺は___これが封印して来た理由ですが___そのままで充分おいしい日本の果物の代表選手。手を加えるなんておこがましい。しかもですよ、今回の苺は立派な小諸の紅ほっぺと章姫。生産者の方にも「悪くない」と言っていただけるように、高級苺をジャムにして叱られないように作ってみました(弱気)。トーストにも、ヨーグルトにも、午後のスコーンにも。

7つ目は定番の冬のパウンド、8つ目はクランベリーサブレ、9つ目はスノーボールクッキーです。スノーボールは冷やすとお口の中で溶ける落差が楽しめます。

以上の9種類のうち9種類が大きな袋に、7種類が小さな袋に入ってというか溢れています。スコーンは菊型で抜くと端切れが出るので、それを丸めてプリン型で焼いたポップオーバーみたいなのと2つ形があります。どの袋にもスコーンは2個。(⬅これも紙袋から(略))


今回の納品は、駐車場からナチュールさんまでの間に4回息切れして運びました。一袋がなかなかの重さです。特別な舞台で、ちから一杯乱舞して溢れた、ありんこクリスマス菓子をぜひ!!

::::::::::::

抱き枕とかちょうどいいベッドの固さとかって、ありんこサンタ寝不足アルネ。オヤスミナサイ*