2016-03-31

4月の営業日 / ブンピツ。




4月の営業日です:


12日(火)

16日(土)

20日(水)

24日(日)

27日(水)



営業時間:


11−16時



*お願い*
 
大きな工事車両が通ります。路上駐車はお控えください。

日中は気温が上がりますので、遠方の方はクーラーボックスをご持参ください。
(おつけしている保冷剤は30分ほどしか効果がありません)。

いつもご協力ありがとうございます。




******


悲しいってなに?楽しいって?


ということが分からなくなった冬。

あんなに頑張ったプルちゃん(猫)がいなくなってから、
悲しんではいけないと思い過ぎて感情にきつく蓋を閉めてしまった。
何をしても悲しくない代わりに、楽しくもなくなった。
誰かに会っても、猫の話になるとフリーズしてしまうので、
できるかぎりどこにも行かず。

そんなあるとき、布団の中で柔らかい毛むくじゃらに触れた。
もう一匹の猫は、感情の蓋を一瞬ゆるめてくれた。
幸福ホルモン・オキシトシンが今まさに出たよね?!という気分にしてくれた。

もっとオキシトシンが分泌されたら、感情の蓋が開きそう。

そう思って気をつけてみた。

まずは猫。
乳幼児。
笑いと悲しみがある映画(ライフイズビューティフル)
悲しみと希望のある漫画(4月は君の嘘)
音楽
特にこれ
90歳を超える巨匠の指が流れるように滑らかに動き、
そしてたまにミスタッチするところがまたキュンとなる。

ああ、もしかしてオキシトシンの正体は”萌え”なのか。

という仮説で、いま、生きている途中。



みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!


↑ 毛むくじゃら













4 件のコメント:

  1. 4月の営業楽しみにしています♪ 私は12年一緒にいた猫を2月29日に亡くしました。ホントに心に穴が開いてしまった状態で、前の子のものを片付けることも、次の子を迎えることもできないまま止まってしまっています。。

    返信削除
    返信
    1. reiさま
      とても愛おしくて大切で幸せだったから、悲しみもたくさんなんだなーと…..。
      うちには亡くなったプルちゃんと一緒に姉妹のように生活をともにした猫が残っていて、
      この子が生きているかぎり、がんばります。

      削除
  2. あの子は最高の幸せものですね☆愛情をそそがれて☆あの子はみてますよ!向こうから「いつもみたいに笑って」って!

    返信削除
    返信
    1. とくめいさま
      プルちゃんはたくさんのシアワセをくれました☆
      抱っこしてたかいたかい〜がしたいです(いやなのに、されるがままバンニャーイ状態)

      削除